[動画処理] 4K動画のエンコード設定例 – YouTubeの場合

民生用カメラで撮影した約1時間の4K動画をテスト用にもらった。1ファイルで500GB以上ある。4K動画をオンライン配信する場合、どの程度のクオリティで配信するのだろう?

気になったのでYouTubeの例を調べてみた。

アップロードする動画の推奨エンコード設定 – YouTube ヘルプ
https://support.google.com/youtube/answer/1722171?hl=ja

  • コンテナ: MP4
  • 音声コーデック: AAC-LC
  • 動画コーデック: H.264
  • 推奨映像ビットレート 2160p(4K)
    標準フレームレート (24, 25, 30): 35-45Mbps
    高フレームレート (48, 50, 60): 53-68Mbps
  • 推奨音声ビットレート
    モノラル: 128Kbps
    ステレオ: 384Kbps
    5.1: 512Kbps

H.264で35-45Mbpsか。H.265が使えればビットレートはさらに高くできそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です