[VirtualBox] ゲストOSのクロックを倍速にできるかも?

前回のエントリで、アプリのテストのためにゲストOSに未来の時刻を設定する方法を記した。

テストのための別の方法として、ゲストOSのクロックを速めることができないか模索した。例えばクロックを60倍にできれば、実世界で1秒経過したらシステム上は60秒経過したことになる。その環境なら、60分毎に実行されるクローンジョブは1分毎に実行できる。本当に60分待ったり、システム時刻を手動で進めたりする必要が無い。このアイデアは、以前に携わった組み込み案件でクロックから時刻を生成する処理をいじって、経過テストの時間短縮をした経験からきている。

調べたところ、どうやらVirtualBoxでは時間経過を速めることができるらしい。今回は実際には自分で試すところまでいかなかったが、また必要になったときに役立ちそうなリンクがあったので覚書リンク。

Time Warp in VirtualBox
https://esmithy.net/2016/03/05/time-warp-in-virtualbox/

virtualbox.org • View topic – Speed up System-Clock for Realtime-Simulation
https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=1&t=28949

virtualbox.org • View topic – Hardware/system clock speed.
https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=6&t=46843

How to Speed Up VirtualBox | Chron.com
https://smallbusiness.chron.com/speed-up-virtualbox-69519.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です