[Zabbix] CentOS 7.1にインストールする (Zabbix 2.4) (1)

先日サーバー監視にNagiosを導入したばかりだけど、Zabbixも良さげなので試してみる。

まずは情報収集

Zabbixオフィシャル日本語サイト :: エンタープライズクラスの分散監視オープンソースソリューション
http://www.zabbix.com/jp/

「ZABBIXで脱・人手頼りの統合監視」最新記事一覧 – ITmedia Keywords
http://www.atmarkit.co.jp/ait/kw/integrated_monitoring_zabbix.html
2009/8/13-2010/3/3

以下の記事にNagiosとZabbixの簡単な比較がある。

ZABBIXで脱・人手頼りの統合監視(1):あなたの運用管理が十分にうまくいかないワケ (3/3) – @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0908/13/news062_3.html

NagiosとZabbixは機能的には同等だけど、Nagiosのほうが普及しているらしい。

記事より、Zabbixの良さげと思われる点。

  • Webブラウザを使って監視設定ができる (Nagioxはテキストファイルで設定)
  • 収集したデータをDB保存 (Nagiosはテキストファイルへ保存)
  • 過去データの表示が可能 (Nagiosは不可)
  • グラフ作成機能あり (Nagixは無し)

ローカルの仮想環境にインストールして試してみたい。

CentOS 7.1環境の準備

VagrantでCentOS 7.1環境を構築する。

必要なパッケージのインストール

まずは必要なパッケージをインストールする。

2 Requirements [Zabbix Documentation 2.4]
https://www.zabbix.com/documentation/2.4/manual/installation/requirements

Apache 1.3.12以降

http://192.168.33.10/ にアクセスして動作確認。

MySQL 5.0.3以降

確認

GD 2.0以降

PHP 5.3.0以降

確認

http://192.168.33.10/index.php にアクセス

これで必要なパッケージのインストールは完了。

Zabbixのインストールへ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です