[インフラ] Gmailのエリアス機能の覚え書き

先日のベネッセの名簿流出事件以降、以下のような記事を割と頻繁に目にするような気がする。

自分の個人情報がどこから流出したかが丸わかりになる、Gmailの機能が凄い!個人情報漏洩対策として、個別に設定してみよう。 – クレジットカードの読みもの
http://cards.hateblo.jp/entry/kojinjyoho-roei-email/

ひとつのGmailアドレスを複数アドレスのように使える3つの方法 ― 同じSNSサービスなどで複数アカウントを取得するのに便利! | LIFE GOES TO A PARTY
http://www.life-gp.net/2014/01/gmail3-sns.html

Gmailで使用可能な別名アドレス(エイリアス) – Gmailの使い方
http://www.ajaxtower.jp/gmail/sent/index18.html

いずれの記事も「Gmailはメアドの名前に任意の文字列を”+”記号で繋いで書ける」ということを説明している。へーそうなんだと思ったものの、ソースの所在が明確に記されていないので調べてみた。以下がソース。

アドレスのエイリアスの使用 – Gmail ヘルプ
https://support.google.com/mail/answer/12096?hl=ja

ちなみにメールアドレスの仕様は、RFCを読み砕いてくれた解りやすい説明が以下にある。

メールアドレスで使える記号 @~置き場
http://www.go5.jp/~nyomo/?MailAddress

エリアス機能、何かのときには役立ちそうなので覚えておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です