[Laravel] メンテナンスモード

Laravelにはメンテナンスモードがある。

メンテナンスモードでは

  • カスタムビューを表示する
  • ステータス503(Service unavailable)を返す

メンテナンスモードに移行するには

メンテナンスモードから復帰するには

メンテナンスモード中でも特定IPからのアクセスを許可するには

一般からのアクセスは拒絶するのだけど、身内のアクセスだけは許したい場合がある。例えばメンテナンスが完了して公開前にテスターにだけアクセスを許す場合など。

そういった制御はHTTPをフィルタリングすのが役割のミドルウェアで行うのが定石か。サンプルを公開してくれているサイトがあったので参考にさせてもらう。

Laravel 5 メンテナンスモード IP制限
http://www.ajisaba.net/php/laravel5/maintenance.html

以下ざっと実装手順。

許可サイトのIPアドレスを.envに記述する

ミドルウェアを実装する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です