[PHP] アクセス統計の仕組みのヒント

ページのアクセス統計の仕組みを実装する場合、アクセスログの取り方を工夫する必要がある。悠長にDBに記録したりしたらコスト高なので、Rawな記録はテキストファイルにして、一定タイミングでDBに集計するような段取りを考えたほうがよさげかと。以下の参考サイトにヒントがあったので覚え書きリンク。

だけど、現実問題としてフルスクラッチでアクセス統計を実装することにリアリティは薄そう。ログを低コストでファイルに吐き出して、高コストな集計作業はElasticsearch+Fluentdなどにお任せというのが現実的なソリューションかもしれない。

参考サイト

ページ閲覧回数の期間集計の仕方について – PHPプロ!Q&A掲示板
http://www.phppro.jp/qa/3712

php+mysqlでのアクセスランキング実装 – PHPプロ!Q&A掲示板
http://www.phppro.jp/qa/3380

PHPでアクセス解析を作ろうとした場合、ベストな方法はどれです… – Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11108642321

[PHP]ページごとの訪問者数を調べるアクセスカウンター | PHP Archive
http://php-archive.net/php/page-views/

Mysqlでログ系テーブルを運用するときやっておきたいこと – masayuki14 note
http://d.hatena.ne.jp/masayuki14/20120717/1342482553

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です