[組み込み] Adafruitの315MHz微弱無線モジュールを買ってみた

無線による遠隔操作を伴う実験の必要があったので、Adafruitの315MHz無線モジュールを買ってみた。

1095-001096-00

送信機は自動車のドアリモコンのような体裁で、ボタンが4つあってボタン電池で駆動する。受信機は40x23mmの基板にリード線をコイル状にしたアンテナが付いていて、動作が異なる3種類の製品が売られている。それぞれの動作に関しては、以下YouTubeにアップされているデモ動画を参照のこと。

製品ウェブサイトによると到達距離は最長25フィート(7.62メートル)とのこと。アンテナを調整すればもっと飛びそうなものだが、微弱無線製品なのでやりすぎは禁物か。デモ動画同様にブレッドボードにLEDと共に取り付けて動作させてみたところ、近距離で操作したせいもあり反応はすこぶる良く、3種類の受信機はそれぞれ仕様通りの振る舞いをしてくれた。

photo3photo2

この無線リモコンで100V機器をオンオフをさせるため、LEDの代わりにリレーモジュールを接続してみた。このリレーモジュールはネットで1個$1.30ほどで売られていた中国製で、10A/250VACを駆動可能なリレーが搭載されている。入力は5Vなので受信機の出力をそのまま突っ込める。100V機器の代わりにとりあえずの導通チェック用にテスタを接続しておいたのだが、リモコンのボタンに合わせて小気味良いリレー動作音と共に導通状態の変化が確認できた。

photo5photo6

受信機とリレーを電池と一緒にケースに入れればお手軽に無線リモコンスイッチが完成する。ちょっとした実験には重宝しそうだ。

Simple RF T4 Receiver – 315MHz Toggle Type (ID: 1097)
https://www.adafruit.com/products/1097

Simple RF L4 Receiver – 315MHz Latching Selector Type (ID: 1098)
https://www.adafruit.com/products/1098

Simple RF M4 Receiver – 315MHz Momentary Type (ID: 1096)
https://www.adafruit.com/products/1096

Keyfob 4-Button RF Remote Control – 315MHz (ID: 1095)
https://www.adafruit.com/products/1095

1 thought on “[組み込み] Adafruitの315MHz微弱無線モジュールを買ってみた

  1. Panda43です。
    315MHzのモジュールを検索してここにたどり着きました。
    私も315MHzモジュールで送信距離が伸びないことで色々試していましたが
    最近、、中国のサイトで売られているアンテナを見て自分も同じものを作ったら
    飛ぶかなと思って自作してみました。
    1.細いより線==>まったく届かない
    2.細い単線==>同じく届かない
    3.太いより線==>あまり変わらない
    4.ジャンパー線==>え、え、え、????
              これで、直径5mm、長さ3.5cmに巻いたところ

    な、なんと・・・・・15mは届いてしました。
    しかも、安定して受信している・・・・

    アナログの世界は難しいですね・・・
    でも、315MHzはジャンパー線で直径5mm、長さ3.5cmに巻くのが
    劇的に距離を伸ばすことが出来るようです。
    不思議ですね~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です