[Laravel] HomesteadでPHPのバージョンを切り替える

Homesteadの便利なところは、同じ仮想マシンで複数バージョンのPHPがサポートされていること。ちなみにHomestead 8.0では、5.6、7.0、7.1、7.2、7.3がサポートされている (デフォルトは7.3)。

サイトごとのPHPバージョンの指定

php:ディレクティブで指定する。

CLIでのPHPバージョンの指定 (実行時)

実行時に特定のバージョンのPHPを指定する。

CLIでのデフォルトのPHPバージョンの切り替え

以下のコマンドで行う。

参考サイト

Laravel Homestead – Laravel – The PHP Framework For Web Artisans
https://laravel.com/docs/6.0/homestead#multiple-php-versions

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です