[Windows] バックアップのエラー – Backup completed but some files were skipped

常用マシンでWindows 10に含まれている Backup and Restore (Windows 7) でバックアップを取ると、毎回以下のエラーが表示される。

バックアップしているのはデフォルトのディレクトリ群と、更にいくつかのカスタムディレクトリも追加している。View skipped files で確認すると、カスタムディレクトリのサブディレクトリの1つが存在しないと言っている。確かにそのディレクトリは存在しない。なのになぜかバックアップ対象に含まれている。なんだかおかしい。

ネットを探すと同様の問題が見つかる。だけどこれだという解決策は見つからない。

Windows 7 “Backup completed but some files were skipped” – Super User
https://superuser.com/questions/33083/windows-7-backup-completed-but-some-files-were-skipped

以下の記事には「レジストリにエラーがある。存在しないファイルをレジストリが記憶しているせい」と言った記述がある。もしこれが正しいならば、自分のマシンでも有り得るかもしれない。実際にレジストリを検索してみたら、バックアップでエラーになったディレクトリを含むエントリがいくつか見つかった。

” Backup completed but some files were skipped ” – Microsoft Community
https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_7-system/backup-completed-but-some-files-were-skipped/d463f4d1-979c-4b7c-a029-2c7ed688af12?msgId=c19dc1f4-a9ee-45af-8d4d-edc5f49798d9&page=1

しかしレジストリを無知にいじるのは怖い。なので、今日のところは存在しないと叱られたディレクトリを空で作成することで、辻褄合わせをしてエラーを回避しておく。理由がわからいのは気持ち悪いけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です