[WordPress] WordPressの更新に失敗する場合の対処

新しく立ち上げたWordPressサイトで、プラグインやテーマの更新は成功するのだけど、WordPress自体の更新に失敗する問題に直面。

対処法

原因はSELinuxによるアクセス制限だった。WordPressを更新するために、一時的にSELinuxをPermissiveにし、更新が終わったらEnforceに戻してやれば良い。

ステータスを見る

Permissiveにする。

Enforceにする。

ちなみに、永続的なSELinuxの設定は以下ファイルで設定する。

  • /etc/selinux/config

参考サイト

WordPressの更新失敗への対処法(いくつかのファイルをコピーできないため、最新版のインストールができません。) │ Web備忘録
https://webbibouroku.com/Blog/Article/wordpress-update-error

【ざっくりと理解する】SELinuxとは?
https://eng-entrance.com/linux-selinux

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です