[Composer] 基本とインストール

セットアップにComposerを使うPHPプロジェクトが増えてきたので、Composerの基本を押さえておく。

公式サイト

Composer
https://getcomposer.org/

イントロダクション

Introduction – Composer
https://getcomposer.org/doc/00-intro.md

  • ComposerはPHPの依存関係を管理するためのツール
  • Composerは、yumやaptといったパッケージマネージャとは違い、プロジェクト単位での管理を行う
  • Composerはプロジェクト内のvendorディレクトリに依存モジュールをインストールする
  • Composerは、globalコマンドを使うことによって、グローバルなプロジェクトもサポートする
  • ComposerはNodeのnpmやRubyのbundlerに強くインスパイアされている

想定:

  • 幾つものライブラリに依存するプロジェクトがある
  • これらのライブラリの幾つかは、さらに他のライブラリに依存している

Composerの役割:

  • あなたが依存するライブラリを定義することを可能にする
  • どのパッケージのどのバージョンがインストール可能でインストールの必要があるかを判断してインストールする

Composerの要件:

  • PHP 5.3.2以降
  • インストーラPHP設定チェックを行ってくれる
  • マルチプラットフォーム Windows、Linux、OSX

インストール

基本的な使い方

Basic usage – Composer
https://getcomposer.org/doc/01-basic-usage.md

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です