[インフラ] DCIMってなに?

データセンターに関係するネット上の記事でDCIMという用語を目にしたのだけど、意味がわからないので調べてみた。

DCIMってなに? | DCIMドットコム | データセンターをシンプルに。パウンドウィットDCIMポータルサイト
http://dcim-jp.com/01_dcim.html

DCIM(Data Center Infrastructure Management)とは、設備(ファシリティ)とITを統一して管理することでデータセンターの電力消費等、インフラの運用コストの最適化を行うためのプラットフォームの総称です。
DCIMは、データセンターを運用している管理者の皆様に設備データの「見える化」など様々な利益をもたらしてくれる次世代のツールでもあります。

DCIMとは(データセンター インフラストラクチャ マネジメント) – TOCOS-WIRELESS.COM
http://tocos-wireless.com/jp/tech/DCIM.html

DCIM(データセンター インフラストラクチャ マネジメント)に必要な機能
– データセンタ内にあるサーバー等の各機器の消費電力を測定する。
– ラック毎の温度、湿度を測定する。
– 空調の温度設定、風量、風向のモニターとコントロールをする。
– 主電源、バックアップ電源の状態のモニターとコントロールをする。
– 各機器の稼働状況の把握と異常の検出をする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です