[Laravel] WindowsへのHomesteadのセットアップ (1)

オンラインドキュメントを参照しながら、ローカルでのLaravelの開発環境を構築する。

Installation
http://laravel.com/docs/5.1

サーバー要件は以下の通り。

  • PHP >= 5.5.9
  • OpenSSL PHP Extension
  • PDO PHP Extension
  • Mbstring PHP Extension
  • Tokenizer PHP Extension

開発環境としてLaravel HomesteadというVagrant boxが用意されているようなので、ドキュメントの手順に従ってセットアップしてみよう。

Laravel Homestead
http://laravel.com/docs/5.1/homestead

HomesteadはVagrant 1.7でビルドされて動作検証済み。以下のソフトが含まれているとのこと。

  • Ubuntu 14.04
  • PHP 5.6
  • HHVM
  • Nginx
  • MySQL
  • Postgres
  • Node (With PM2, Bower, Grunt, and Gulp)
  • Redis
  • Memcached
  • Beanstalkd
  • Laravel Envoy
  • Blackfire Profiler

念のため手元のマシンのVagrantのバージョンをチェック。バージョンは問題ない。

Homestead Vagrant Boxのインストール

コマンドプロンプトから実行。

Homesteadリポジトリのクローニング

シェルスクリプトを実行したいので、Git Bashから実行。

C:\Users\84kure\.homesteadにHomestead.yamlが作成される。

(次回へ続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です