[C#] INIファイルを読み書きする

Windowsにはアプリの設定を保存する方法がいくつかある。古い順に挙げるとINIファイル、レジストリ、XMLファイルなど。中でもINIファイルは、取り扱いが楽なのでいまだに使われている現場もある。エディタで開いて自由に設定を変更できるし、アンインストール時にレジストリにゴミを残す心配も無い。

C#でINIファイルを読み書きするには、WindowsのDLLをインポートすることで、Windows APIとして提供されているINIファイルのアクセス関数を使うのが手っ取り早い。

参考までに自作クラスを紹介しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です