[C#] MDBを操作するサンプルコード

以下サイトが参考になる。

[C#]テーブルの一覧を取得する
http://devlabo.blogspot.com/2010/01/c.html

データベース(Visual C#)
http://www.ne.jp/asahi/c-sharp/dictionary/cs/database/index.html

[ffmpeg] 動画を簡単に圧縮する-crfオプション

細かいオプションを指定せずに単純にファイルサイズを小さくしたいときに役立つ。

-crf <int> Select the quality for constant quality mode (from 0 to 63) (default 0)

[Git] ローカルをリモートリポジトリで強制上書きするには

こちらのサイトに解説があったので覚書リンク。

git pullを強制し、リモートでローカルを上書きする方法。 | WWWクリエイターズ
http://www-creators.com/archives/1097

// 1) リモートの最新を取ってきておいて・・
git fetch origin master

// 2) ローカルのmasterを、リモート追跡のmasterに強制的に合わせる!
git reset –hard origin/master

[Laravel] laravel-dompdf の日本語フォント設定

以下の参考サイトの手順に従う。

laravel-dompdfバージョン7.0環境での日本語環境でPDFを作成 | Reffect Blog –
http://reffect.co.jp/blog/post/laravel-dompdf70-japanese

1. フォントのダウンロード

IPAフォントのダウンロード
https://ipafont.ipa.go.jp/old/ipafont/download.html

TTFファイル
4書体パック(Ver.003.03)
IPAfont00303.zip(19.1 MB)

適当なディレクトにダウンロードして解凍する
storage/fonts/IPAfont00303.zip

2. load_font.phpのダウンロード

GitHub – dompdf/utils: Utility scripts for use with the dompdf library
https://github.com/dompdf/utils

load_font.phpをダウンロードする。
ダウンロード先: /vendor/dompdf/dompdf/

3. フォントのインストール

/vendor/phenx/php-font-lib を /vendor/dompdf/dompdf/lib/ へコピー
/vendor/phenx/php-svg-lib を /vendor/dompdf/dompdf/lib/ へコピー

フォントのインストールが正常に行われると/vendor/dompdf/dompdf/lib/fonts/の下にipag.ttfがコピーされipag.ufmが作成される。また、dompdf_font_family_cache.phpにipagの情報が追加されていることを確認することができる。

4. fontsフォルダの作成

/storage/ディレクトリの下にfontsフォルダを作成する。
作成したフォルダに/vendor/dompdf/dompdf/lib/fonts/の下にあるファイルをコピーする。

これで完了。

[ソフト] WasteNoTime – 中毒性の高いサイトの閲覧時間を制限するChrome拡張

動画サイトやSNSサイトなどの中毒性の高いサイトの閲覧時間を制限するChrome拡張。どうしてもそういったサイトを見てしまって仕事や勉強がはかどらないという方は試してみると良い。

WasteNoTime
http://www.bumblebeesystems.com/wastenotime/

WasteNoTime – Chrome Web Store
https://chrome.google.com/webstore/detail/wastenotime/enebomhlllfaccbelnjhfgblnalofhch

ネットの無駄な時間を断捨離するChrome拡張機能「WasteNoTime」 | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180623-chrome/