[C#] WinAppDriverを試す

Windows Application Driverは、WindowsアプリケーションにおけるSeleniumライクなUIテストオートメーションをサポートするサービス。このサービスは、Windows 10 PCを使ったUniversal Windows Platform (UWP)及びClassic Windows (Win32)アプリのテストをサポートしている。

GitHubで公開されているので試してみる。

GitHub – Microsoft/WinAppDriver: Windows Application Driver
https://github.com/Microsoft/WinAppDriver

セットアップ

1. ダウンロード https://github.com/Microsoft/WinAppDriver/releases
2. インストール
3. 実行する C:\Program Files (x86)\Windows Application Driver\WinAppDriver.exe

電卓アプリを自動操作するサンプルを試す

1. VS2017でSamples\C#\CalculatorTest.slnを開く
2. Test > Windows > Test Explorer を選択
3. Run All を選択してテスト実行

電卓アプリが自動で動くのが確認できた。

参考サイト

WinAppDriver: Selenium に似た Appium のテストを使用して、Windows であらゆるアプリのテストを実行 – Visual Studio 日本チーム Blog
https://blogs.msdn.microsoft.com/visualstudio_jpn/2016/12/02/winappdrivertestanyappwithappiumsseleniumliketestsonwindows/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です