[仕事術] 複数の企業の中で働くってどんなかんじ?

ちょっと気をひかれた記事をメモ。自分も複数の企業に関わっているので。

Q&A 複数の企業の中で働くってどんなかんじ? : could
http://www.yasuhisa.com/could/article/how-i-work/

仕事はもらうものではなく、作るもの

私のような仕事のメリットであり、デメリットでもあるのが、100% コミットしていないところ。良く言えば「良いトコ取り」ですが、悪く言えば「中途半端」になることもあります。 1 年を通して一定の仕事量があるわけではなく、プロダクトのリリース前など多くの時間を費やしたほうが良い時期があります。それでも時間や契約上そうもいかないことがあるのは悩ましいところ。力配分がうまくできていない、価値提供できていないと感じることはありますし、葛藤もあります。

今みたいな働き方は自分には合っていますし、次世代のデザイナーの働き方のサンプルのひとつになればと思ってます。似たようなスタイルで働いてみたいという方にアドバイスをするとすれば以下の 5 点。

* 1, 2 つくらい『サブスキル』をもつ:制作スキルだけだと外注で良いということになります
* 請負、受託マインドは早急になくす:誰かから指示が来るのを待つみたいな姿勢では依頼が来なくなります
* 課題発見に貪欲になる:粗探しではなく「なぜそうなっているのか」の原因追求ができると何をするべきか次第に分かってきます
* 企画力をもつ: 現場で手を動かしているからできる企画もあります
* 早く視覚化できるようになる:30%くらいの品質で構わないので、周りが理解できる『何か』を作って見せれるようになると解決のための対話が始まります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です