[仕事術] 人生をうまくやるには「考えない」ことが大切? そのために必要な「ラクする」技術とは

煽ったタイトルだけど、要は無駄は極力排除するということ。

人生をうまくやるには「考えない」ことが大切? そのために必要な「ラクする」技術とは | ライフハッカー[日本版]
https://www.lifehacker.jp/2017/08/170829_book_to_read.html
2017.08.29

会議は始まる前のシミュレーションが9割
現実的に、ラクすることが難しいのが会議。複数の人が集まるだけに、なかなかコントロールしづらいわけです。とはいえ、ここでも時間の使い方を工夫することでこれまで以上に効率よくラクに振る舞うことができるといいます。重要なのは、あらかじめ「こうなるな」という理想形をイメージしておくこと。そうすれば、ムダな時間を費やさずに済むというのです。

「残業しない人」ブランディングで時間を作り出す
「○○さんは残業をしない人」だとまわりに思わせておくと、なにかとラクだといいます。そうすれば夕方以降、なにか急ぎで仕事が発生したとしても、頼まれる機会が少なくなるからだというのです。周囲の評価が気になるのであれば、朝早く出社して企画をひとつでも多く考えたり、数字を上げるための策を練るなど、「遅くまで残業すること以外の方法」で活躍すればよいという発想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です