[PHP] エラーをHTML出力の一部として画面に出力する

ローカルで開発していた案件を本番環境にディプロイしたら500エラー。エラーログへのアクセスも制限されていたりすると、原因究明に時間がかかることもある。

そんなときには、とりあえずエラーをHTML出力の一部として画面に出力するようにして、かつ、エラー出力レベルをE_ALLにしておけば、PHPが吐き出すエラーを全てブラウザ画面上に表示できる。不具合の原因究明の助けになる。

参考サイト

PHP: 実行時設定 – Manual
http://php.net/manual/ja/errorfunc.configuration.php

PHP: error_reporting – Manual
http://php.net/manual/ja/function.error-reporting.php

PHP: ini_set – Manual
http://php.net/manual/ja/function.ini-set.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です