[動画処理] 4K動画のエンコード処理時間 H.264/H.265比較

H.264とH.265のエンコード処理時間を計ってみた。

  • ソース: ロスレスAVI 約1時間 503GB
  • 出力形式: 3840×2160 29.97fps
  • 使用ソフト: TMPGenc

以下結果(ビットレート/処理時間/出力サイズ)。

H.264

  • 8Mbps/5:05:13/2.82GB
  • 16Mbps/5:41:27/6.13GB
  • 32Mbps/7:29:11/12.6GB
  • 40Mbps/7:24:45/15.8GB

H.265

  • 8Mbps/12:36:50/3.22GB
  • 16Mbps/14:35:11/6.4GB
  • 32Mbps/16:39:01/12.7GB
  • 40Mbps/17:54:57/15.9GB

H.265 参考サイト

H.264(HEVC)対H.265(AVC)、H264とH265ファイルの違いは何ですか?
https://www.winxdvd.com/blog/saiko-h265-vs-h264.htm

次世代エンコード技術(H.266?)は、H.265/HEVCの半分のビットレートで同等の性能を実現?!
http://4k8ktv.jp/2016/03/20/next-generation-encode-h266/

「H.265/HEVC」とは何?4K放送・配信には欠かせないエンコード(圧縮)技術
http://4k8ktv.jp/2015/12/20/about-hevc/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です