[WordPress] プラグインを日本語化する方法

前回のエントリに書いたプラグインTheme My LoginのUIが英語オンリーだったので日本語化を試みる。

ネットで調べたら、Poeditというローカライゼーションツールがあるらしい。早速ダウンロードしてインストール。

ローカライズの元になるのは拡張子POTのファイル。プラグインのサブディレクトリからダウンロードする。

POTファイルをPoeditで開き、オリジナルテキストを日本語に翻訳していく。保存するとPOファイルとMOファイルが作成される。

作成されたPOファイルとMOファイルをwp-content直下のlanguageディレクトリにアップロード。ファイル名は日本語を示すように元ファイルのタイトルに-jaを付加する。

プラグインがアップデートされたときに削除されないように、ローカライズファイルなどのカスタムファイルは独立したディレクトリに保存するルールなんだろうね。

ブラウザに戻ってページを再ロードすると日本語化されているはず。変化が無いなら何かがおかしいので見直す。

参考サイト

Poeditの使い方 [Wordpressのテーマやプラグインを日本語化(多言語)する方法]tontotakumi.com
http://tontotakumi.com/web-seisaku/wordpress/poedit/

1 thought on “[WordPress] プラグインを日本語化する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です